オリジナルのタオルやユニフォームを作り思い出深いものにする

喜ぶ人の顔を思い浮かべてギフトを制作しよう

目的別のデザイン

目的に合ったポロシャツ作成をしましょう

仲間や同じ所属団体でおそろいのポロシャツを作成するのが近年では流行しており、対応している会社も多くあります。オリジナルのポロシャツを作成する場合には単価も高くなってしまいますので、何を目的として作るのかということを明確にした上でコストと相談してポロシャツを作成しましょう。 何かのイベントに合わせて、おそろいであるということをアピールすることが目的であるのならば、薄手の生地で安く作れるものでもよいでしょう。使用頻度もイベントごとであれば傷みも早くはありません。 反対に日常的に着用するようなポロシャツを作成する場合には、ある程度生地の質にもこだわっておきたいものです。新たに同じものを購入するのはコストがかかりますから、良いものを長く作った方がお得です。

ポロシャツ作成時にはポケットの位置に注意

Tシャツと違い、ポロシャツの多くは胸ポケットがあります。この胸ポケットにオリジナルのデザインのエンブレムを入れるのも流行っていますが、ポロシャツのデザインを作成する場合にはこの胸ポケットの位置も考えた上で作成をする必要があります。 真ん中にポロシャツのデザインを描きたいと考えていた場合、胸ポケットのためにそのデザインが想定よりも下の方に描かれてしまい、考えていたものと違ってしまったというミスは少なからずあります。オリジナルのポロシャツ作成を引き受けている会社の中には工場で作成する前に完成予定図を示してくれるところもあります。そういったサービスも利用しながら、思い描いたオリジナルのポロシャツを作りましょう。